×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




カウンセリングとコーチングの違い

 
       カウンセリングとコーチングは、目標実現方法,悩みの解消方法の答えをクライアントから引き出します。
      カウンセラー,コーチは、クライアントが答えを出せるようにサポーするわけです。

       それではでカウンセリングとコーチングとは何が違うのでしょうか?簡単に言えば、クライアントが目標実現
      や、悩み解消に至る手順の違いです。

       以下にカウンセリングとコーチングの手順を示します。

       1.カウンセリングの手順
  (現状整理)→(目標設定)→(現状分析)→(方法策定)→(実行)→(結果確認)

       2.コーチングの手順
  (目標設定)→(現状分析)→(方法策定)→(実行)→(結果確認)

        上記のようにカウンセリングでは、先に現状整理をしてから目標を設定しますが、コーチングは、目標設
       定から開始します



        カウンセリングでは、主に自分で目標を設定できないほど、「頭の中が整理できていない」、「精神的に
       落ち込んでいる」等エネルギーレベルが下がっているライアントの方を対象にします。
        まず何がクライアントの身にに起きているのか?をカウンセラーが傾聴の技法で時間をかけて整理して、
       エネルギーレベルを引き上げてから、目標を設定します。
        ですから、カウンセリングの方が目標設定までに時間がかかると言えます。
  
        上記のように聞くとカウンセリングにネガティブなイメージを持つかもしれませんが、目標設定まで時間
       をかけて整理する分、目標設定から実行までの時間がコーチングより短くて済む場合もあります。また、
       カウンセリングでは現状整理の段階で、カウンセラーに傾聴してもらい、心の中の苦しみを吐き出すことで
       問題が解消(カタリシス効果)する場合もあります。



        コーチングでは、主に初めに自分で目標を設定できるエネルギーレベルがある、ライアントの方を対象
       にします。目標が設定されれば、現状分析までそれほで時間をかけずに進めます。

        以上のようにカウンセリングは、現状を整理する必要があるクライアントに対して有効と言えます。
        一方コーチングは、初めに目標設定ができるライアントに対して有効と言えます。
        どちらの手法も有効ですが、重要なのはクライアントが今の自分にとって一番適している手法を選
       することです。

       コーチングのことをもう少し知りたいかたはコーチングとは?をクリックして下さい。
       
       
       関連記事として、カウンセリングのメリット及びカウンセリングで得られる成果もよろしければお読み下さい。

戻る
戻る



体験カウンセリング
のお申し込み
(無料)

主要メニュー
 カウンセリングで得られる成果  個人カウンセリング  カウンセリングについて  いやしの情報  コラム集  
 無料体験カウンセリングを受けてみませんか?  カウンセリングで悩みが解消した私  カウンセリングで得られる成果
 カウンセリングで変わった私  現状を整理することが重要  自分の目標を実現させたい方  あなたの生きがいは何ですか?
 人間関係でお悩み方   今カウンセリングが必要な時代です  ストレスについて  ストレスへの対処方法  
 共感できるカウンセラーとして  私のカウンセリングに対する思い  クライアント様からの声  カウンセリングのメリット
 カウンセリングとコーチングの違い  うつ状態の方   多重債務の方   緊急な場合は  アロマテラピーについて
 新たな視点コラム集  オリジナルコラム集  コーチングのことが分るお勧めの本  リラックス・いやし関連グッズ  Webノウハウ講座
 相互リンクのお申し込み  相互リンク集   コーチングで新しい自分探しを!