×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




心配り



 昨日は、妻の従姉妹の結婚式に夫婦で参加しました。従姉妹の新居は私の家から10分ほど歩いた所にあり、ご近 所さんなのです。

 式と披露宴は四ツ谷駅近くのオテル・ドゥ・ミクニというレストランで行われ、とても美味しい料理を頂きました。出席者 は、両家合わせて40名ほどで、フレンドリーでとても居心地のよい式でした。

 何故そのように感じたかと言うと、オテル・ドゥ・ミクニのスタッフの対応もよかったのですが、それ以上に新郎・新婦が、日 頃大切に思っている出席者の方々に「楽しんで頂きたい」という心配りと、「二人の手作りの式である」ということが伝わって きたからです。

 先ず嬉しかったのは、各自の席札の裏にその人に対する、一人一人違う感謝のメッセージが直筆で書かれていたことで す。忙しい中、「大変だっただろうな」と思いますが、自分が新郎・新婦から大切に思われている人なんだと実感しました。

 また更に席次表の表紙を開くと飛び出す絵本のように、さまざまなデザインの絵が立体的に出てくるのです。これも驚くこ とに一人一人違う色とデザインでした。ちなみに私は、背景が青で白鳥が2羽向かい合っているデザインで、妻は背景がオ レンジで食卓の上に2個のコーヒーカップが並んでいるデザインでした。

 本当に楽しい式で満足して午後4時ごろ家に帰り、夫婦でとても喜んでいました。でも新郎・新婦の心くばりはこれで終 わらなかったのでした。

 夫婦で夜10時ごろリラックしているところに、従姉妹から1本の電話がありました、その内容はなんと、式で使った花がたく さん余ったので今から我が家へ届けに来ると言うのです!

 妻は「大変だから」と断りましたが、従姉妹が「是非とも」と言い、わざわざご夫妻で、疲れているのに雨の中多くの花を 届けて下さったのです。

 私はこの2人の心配りには頭が下がる思いと同時に、このご夫妻とのお付き合いを、これからも大切にしていこうと更に思 わされました。そして、ご夫妻の上に真の神様の祝福があるように改めて祈りました。

 聖書には、「何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい」と書かれています。これは見返りを 求めずに、心を配り、他人に親切にしていると、おのずと自分も他人から親切にされるという教えです。

 ご夫妻は、決して見返りを求めて私たちの家に、花を届けに来られた訳ではありません。ただ私たちに「喜んでほしい」と いう思いで来られたのです。

 このような心配りができるご夫妻は、これから多くの方々から愛され、祝福された家庭を築いていけると確信します。

 コーチングでは、コーチはクライアントに心を配り2人の信頼関係を築いていくことが基本となります。このご夫妻を通してコ ーチの立場としても、「心配り」が大切であることを更に学ばされました。



トップへ
トップへ
戻る
戻る



体験カウンセリング
のお申し込み
(無料)

主要メニュー
 カウンセリングで得られる成果  個人カウンセリング  カウンセリングについて  いやしの情報  コラム集  
 無料体験カウンセリングを受けてみませんか?  カウンセリングで悩みが解消した私  カウンセリングで得られる成果
 カウンセリングで変わった私  現状を整理することが重要  自分の目標を実現させたい方  あなたの生きがいは何ですか?
 人間関係でお悩み方   今カウンセリングが必要な時代です  ストレスについて  ストレスへの対処方法  
 共感できるカウンセラーとして  私のカウンセリングに対する思い  クライアント様からの声  カウンセリングのメリット
 カウンセリングとコーチングの違い  うつ状態の方   多重債務の方   緊急な場合は  アロマテラピーについて
 新たな視点コラム集  オリジナルコラム集  コーチングのことが分るお勧めの本  リラックス・いやし関連グッズ  Webノウハウ講座
 相互リンクのお申し込み  相互リンク集   コーチングで新しい自分探しを!